検索エンジン最適化と呼ばれるSchema.orgと、構造化データがSEOに影響する内容をご説明いたします。

SEO対策に必要なWORDPRESS構造化SCHEMA.ORGとは

検索エンジン最適化と呼ばれる手法Schema.orgは、Webサイトでメタデータを構造化し、検索エンジンが公開コンテンツを理解できるようにするものです。
よって構造化データはSEO対策にとって重要なデータと言えます。構造化データを使用して製品、レビュー、イベント、レシピを記述すると、Googleなどの検索エンジンがこのデータを取得、様々な検索で表示を可能にします。スニペット、インタラクティブなモバイル結果、音声起動アクション、ナレッジグラフのリストなど、検索できるすべての項目を構造化データでマークアップすることができます。

1.構造化データとは何ですか?

検索エンジン最適化 Schema.org

SEO対策に必要なWORDPRESS構造化SCHEMA.ORGとは

構造化データは、ページのソースコードに埋め込むことで実装できる特定の形式のコードです。
これまでサイト構造を検索エンジンに伝えるものとしてはsitemap.xml手法がありましたが、ページタイトルなどザックリとした情報を記述するだけでした。しかしSchema.orgという構造化データは、より詳細なページの重要な情報を検索エンジンに伝えることができます。

例えばそのサイトのページが「製品紹介、レビュー」だったとします。
Schema.org構造化データは、製品名はもちろん価格、在庫数、レビュー(評価の数)などより多くの情報を持つので、SEO対策にとって重要なデータと言るのです。
主要な検索エンジンである

  • Google
  • Bing
  • Yandex
  • Yahoo!

すべてがSchema.org構造化データに対応しています。

正しく実装されていれば、検索エンジンは適用された構造化データを使用して、ページのコンテンツをよりよく理解できます。

2.構造化データを実装する方法

検索エンジン最適化 Schema.org

SEO対策に必要なWORDPRESS構造化SCHEMA.ORGとは

Schema.orgには、JSON-LD、MicrodataやRDFaなどのマークアップ種類がありますが、Googleが推奨しているのはJSON-LDです。

Schema.orgのJSON-LDは、マークアップの1つです。これはコードを記述するための単なる方法です。

JSON-LDを使用した構造化データが最適。さまざまなマークアップ種類をご説明します。

企業および組織

公式ウェブサイトで企業の構造化データをマークアップすると、ユーザーが企業名を検索したときに、Google ナレッジパネルにその連絡先情報が表示されるようにできます。

ロゴマーク、業種、対応地域、電話番号など追加情報を表示できます。

JSON-LDを使用した構造化データの種類-企業および組織

記事

記事は、ニュース記事、技術記事、またはブログ投稿を区別できます。またニュース項目や調査報告書の一部を含まれます。

JSON-LDを使用した構造化データの種類-本

ハウツー

近い将来、HowTo構造化データでハウツー記事をマークアップできるようになります。新しいWordPressブロックエディターには、ハウツー用に準拠した新しい構造化データがあるため、段階的なプロセスに従うことで容易にHowTo記事をマークアップできます。

JSON-LDを使用した構造化データの種類-ハウツー

イベント

イベントリストを正しいEventでマークアップすると、検索エンジンがイベントを検索結果に直接表示する場合があります。ナイトクラブ、会場、または定期的なイベントを開催している場合は、構造化マークアップをおすすめいたします。

JSON-LDを使用した構造化データの種類-イベント

求人情報

求人情報の構造化データを求職のウェブページに追加することで、リクルート、採用に関する検索に対応するSEOが可能です。さらに雇用形態、勤務時間、給与などの追加情報も含むことが可能です。

JSON-LDを使用した構造化データの種類-求人情報

書籍の構造化マークアップは、タイトル、作成者から受賞した賞まで、あらゆる種類のプロパティをマークアップできます。

JSON-LDを使用した構造化データの種類-書籍

商品・製品

商品の構造化データは、企業や組織のSchema.orgとほぼ同じくらい重要です。Product Schema.orgを使用して、リッチスニペット提供するためのデータを検索エンジンへ商品の情報を提供できます。さらに価格、レビュー、在庫状況などの追加情報も含むことが可能です。

JSON-LDを使用した構造化データの種類-商品情報

動画

動画は、タイトル、監督、画像など、詳細情報も表示できます。さらにGoogleは、AMPなどの検索結果にビデオを表示する新しい方法に取り組んでいます。AMPカルーセルおよびトップストーリーのリストで動画を使用できます。

JSON-LDを使用した構造化データの種類-動画

音声検索

Googleは現在、公開されている英語コンテンツに対して話せるSchema.orgの実装をテストしています。このコードを使用すると、検索エンジンに、Alexa、Siri、Cortana、Google Assistantなどのデジタルアシスタントが読み上げるためのコンテンツ制作が可能です。近い将来、他の言語でも音声検索に対応予定です。

JSON-LDを使用した構造化データの種類-音声検索

3.構造化データを操作するためのツール

検索エンジン最適化 Schema.org

構造化データにはいろんな種類があり、マークアップの方法があることがお分かりいただけたかと思います。
Schema.orgやJSON-LDは非常にシンプルなのでそれほど難しいことではありません。

しかし、数ページのサイトなら良いかもしれませんが、数十ページを超えるサイトに手動でマークアップしたり、テストするのは非効率的です。検索エンジンが用意している効率的なツールを使うと便利です。

4.構造化データが必要な理由

検索エンジン最適化 Schema.org

Schema.orgの構造化データを使用して製品、レビュー、イベント、求人などをマークアップすると、検索エンジンがサイトをすぐに理解できるようになります。これは、サイトのあらゆる部分が何であるかを正確に伝えることができることを意味します。

構造化データが、SEO対策に重要なことはお分かりいただけましたか?

Schema.orgのデータ種類は常に開発とアップデートをされています。サイトに合った正確なSchema.orgデータを使用して検索結果に対応することをお勧めいたします。

関連記事