ウェブサイトでeコマースを開始もしくは追加する最も簡単な方法は、ワードプレスのeコマースプラグインを使用することです。
ただし、数百のプラグインの中から機能を比べ、選択することは非常に難しいでしょう。Eコマースを構築するためのワードプレス機能とプロセスガイドで紹介した通り決済代行会社と契約を考慮しなければいけません。なので私たちは、世界で最も人気のある「8つ」のeコマースプラグインを厳選してまとめました。

WordPressはもはや単なるブロガーのための選択肢ではなく、ビジネスのためにはWordPressなしで構築することはできません。
あなたのウェブサイトでオンライン取引を開始、もしくは追加したいと考えているならぜひ読んでください。

Eコマース・ECサイト・オンラインショップを開始するためのWordPressプラグインのご紹介します。

MarketPress ecommerce


単純で直感的な操作と140の拡張機能:MarketPress ecommerce

https://premium.wpmudev.org/project/e-commerce/

WordPressのためのオンライン取引用プラグインMarketPress ecommerceです。デジタルダウンロード販売および物理的な製品の両方に使用できるeコマースプラグインです。外観は多くのテーマから選んで、ウィジェットを使用することで100%カスタマイズ可能です。

ウィジェットは、製品カテゴリと製品リストからドロップダウンでカスタマイズすることができます。Stripe、Paypal、Authorize.netを含む15の人気の支払い方法がはじめからバンドルされているのでスームズなチェックアウトが可能です。顧客がチェックアウトプロセスがわかりやすいようにパンくずリストへナビゲートすることができます。サイトは日本語以外にも翻訳対応することができます。アマゾンアフィリエイトや在庫アラート、Googleアナリティクスと連携することでコンバージョンやサイト改善にも役立つ機能があります。

WooCommerce


WordPressの37%を超える最大のプラグイン:WooCommerce

https://www.woothemes.com/woocommerce/

WooCommerceの洗練された管理インターフェイス、トップクラスのサポートがウリ。最近閲覧した製品、サイドバーウィジェットの選択、および価格・評価やレビューなど多くの機能を備えています。ライトボックスを有効にするだけで顧客は製品ページを離れることなくウィンドウ内で商品画像をズームすることができます。それらの機能はテーマに統合されたプラグインの多さを意味し、そのほとんどの機能は無料で使用できます。

WooCommerceは無料で十分な機能を備えていますが、サイトを拡張するためにオプション購入も可能です。会計ソフトウェアと連携、大手CRMと同期、マーケティングソフトウェア、プロダクト(予約販売・割引販売)などが有料アドオンになります。

WP eCommerce


世界中のビジネスオーナーのためのオープンソリューション:WP eCommerce

https://wpecommerce.org/

eコマースプラグイン「WP eCommerce」はWordPressの開発者に支持を得ています。WP eCommerceのコミュニティでは(https://github.com/wp-e-commerce/WP-e-Commerce)開発者へ最新情報や技術サポートを行っています。通常の販売のほかデジタルダウンロード、会員限定販売、サクスクリプションが可能です。加えeコマース管理に必要なレポート機能、googleアナリティクスと連携するマーケティング機能も活用できます。ペイパル、Chronopay、BluePay、Sagepay、Paystation、Authorize.net、ファースト・データ/ LinkPointなど多くのチェックアウトを持っています。基本モジュール(発送設定、税金、ペイメントゲートウェイ、在庫管理、会員ログイン、電子メール通知、販売ステータス)は無料ですが、上位プランのGold Cartプランは$88、Additional Extensionsプランは$39〜となっています。

iThemes Exchange


5分で販売できる!有料アドオンで最強eコマースを構築:iThemes Exchange

https://ithemes.com/exchange/

iThemes Exchangeは、シンプルで直感的で非常に拡張可能なWordPressのeコマースプラグインとして開発されています。iThemes Exchangeのユーザーフレンドリーなインターフェイスは、製品の作成とプロセスが比較的容易になります。独自のデータベース・テーブルを作成する他のプラグインとは異なり、Exchangeは独自のページに顧客情報を追加するための組み込みシステムを利用しています。デジタルダウンロードや購入された製品を準じて、トランザクションを編集し、顧客情報にメモを追加できるので、顧客を管理が簡単になります。Exchangeのインストール、有効化、好きな支払プロセッサを選択し、製品を追加し、販売を開始します。

Shopify


wordpress_eコマース:Shopify

https://www.shopify.com/

shopifyは、100以上のプロフェッショナルの外観テーマからデスクトップはもちろんモバイルやタブレットまでマルチ対応しているので、簡単にeコマースを構築することが出来ます。あなたのWordPressのブログやウェブサイト上でスタンドアロンのミニストアを作成し、Shopifyの安全なショッピングカートのプラットフォームに直接接続できるほか、$9/月ですべての必要機能が揃います。あなたが準備するのは販売する製品だけです。