WordPressのベストなバックアッププラグイン:10項目【前篇1〜5】では

  1. フルサイト(完全な)バックアップ機能
  2. バックアップのスケジュール設定機能
  3. バックアップデータの保管場所
  4. バックアップのEasy&Fast復元
  5. バックアップのカスタマイズ

をご紹介しました。

あなたは最高のWordPressのバックアッププラグインを探しているなら、10の機能があることを理解する必要があります。WordPressのベストなバックアッププラグインを見つけるためのガイド【後篇6〜10】です。

6.新しい場所へWordPressを移動する機能


WordPressの移行やワードプレスのウェブサイトを違う場所に移動する作業は、長い時間がかかります。新しい場所にファイルをアップロードし、サイトを復元することは容易ではありません。
あなたはWordPressのウェブサイトを移動する際にWordPressのバックアッププラグインは、次のタスクを処理できるかどうかを調査する必要があります。

  • プラグインは(データベースおよびオプション設定でも含む)サイト上のすべてのコードされたURLを自動で変更していますか?
  • プラグインは、サイトやデータベース全体でテキストを検索および置換する機能がありますか?
  • プラグインは、クローンWordPressを生成することができますか?
  • プラグインは、WordPressのステージング(開発環境用WordPress)をすることはできますか?

7.電子メールの通知


WordPressのバックアッププラグインが自動で全てを行ってくれることは素晴らしいのですが、全てが計画通りにいかないこともあります。タスクが正常に完了したとき(バックアップなど)または失敗したときに管理者へ通知することが必要になります。

WordPressのバックアッププラグインが通知しない場合、ウェブサイト・バックアップデータが最新のものか判断することは非常に難しいでしょう。特にバックアップが失敗したときに、プラグインがあなたに電子メールで通知することはとても大切です。

8.ファイルとデータベースをロールバックする能力


ロールバックとは、データ更新などで障害が起こったときに、その前の状態にまで戻ることをいう。 データベースでは、更新前のジャーナルファイルを使い、更新前の正常な状態に戻すこと。 wikipedia

誤ってサーバーからファイルまたはイメージを削除は、ヒューマンエラーによって引き起こされます。それはクライアントと保守管理のWeb会社の間で起こりえます。回避するには、エラー/削除の確認するルールが必要ですがもしそれが起こってしまった場合、サイト全体の復元を行うより、ファイルやデータベースをロールバックする方が速いでしょう。

9.サーバーツール


WordPressのウェブサイトをバックアップするサーバーに関連するツール。

  • マルウェアスキャン – あなたのサイトのマルウェアのスキャンを実行する機能。言うまでもなくすでにマルウェアに感染しているサイトのバックアップを作成してもそれを2度と使用することはないでしょう。あなたのサイトがクリーンであることを確認してください。
  • データベース・スキャン&修復 – 肥大化して最適化されていないエラーの可能性があるデータベースのコピーを作成する必要はありません。バックアップの前に、データベースをスキャンして修復することができることを確認してください。
  • ストレージ&リソースの使用状況を監視する – サイトのために利用可能なストレージ容量を監視し、あなたのホスティングの使用状況が常に確認できる機能。

10.ヒューマンリソース


WordPressのベストなバックアッププラグイン:10項目【前篇1〜5】+本トピックで9の機能を提供している優れたワードプレスのバックアッププラグインは、バックアップ・プロセス全体を高速化することができます。

しかし、【管理者向け】よりよいWordPressのセキュリティ対策4つの方法でご紹介したようにハッキング被害、ヒューマンエラーの操作からデータ喪失で被る被害は企業活動に大きな損害を与えます。

想定外のデータ喪失という事態に備えてバックアップする「保険」だけでは十分でなく、データが消え、復旧しなければならない局面になった時、いかに連携したWeb保守管理会社と迅速にデータをリカバリできるかも重要になります。

定期的なサイトの流れと動き、顧客ニーズを考慮した保守管理の体制(ヒューマンリソース)も保護するために必要です。